会社

パソコンのデータを保存することは大事!オンライン保存・HDDのデータ復旧可能

HDDのデータを復旧する

案内

ハードディスクが壊れてしまうと、データが消えてしまうので、なるべくハードディスクを壊さないように気をつけなければなりません。しかし、もし壊れてしまった場合は、データ復旧会社などに依頼すると解決します。しかし、データ復旧の費用はそれなりにかかるため、データ復旧を依頼しづらい会社がほとんどです。そのため、自分たちで治す会社が多くなってきています。

データはハードディスクが原因で壊れてしまう、ということが当たり前かと思いますが、意外にハードディスクは正常な時もあります。ちなみに、パソコンの電源が入らないから、データの復旧ができないというわけではありません。なぜなら、ハードディスク意外のパソコンの部品が壊れてしまっている可能性もあるからです。しかし、パソコンが正常に作動して、ハードディスクが動かないという時は、データ復旧をするために専門の業者に頼んだほうが早いです。しかし、どうしても業者に依頼したくない時は、最終手段として、ハードディスクを手で回して、パソコンに込みこませるという方法もあります。

ハードディスクを壊さないようにする方法は、こまめにパソコンの中身を掃除しておくことが大事です。ハードディスクの寿命を3年ほどといわれていますが、日頃から掃除をしておけば、もう少し寿命が伸びます。また、会社のパソコンは、机に密集した状態でパソコンを置く会社がほとんどだと思うので、パソコンが熱を持たないように、配置に間隔をあけることも大事です。

Copyright© 2016 パソコンのデータを保存することは大事!オンライン保存・HDDのデータ復旧可能 All Rights Reserved.